SS事業・太陽光発電など稲田鉱油株式会社にお任せください

事業内容

太陽光発電(メガソーラー事業)

環境意識の高まりや化石燃料・原子力の課題から再生可能エネルギーへの関心が高まっています。
太陽光発電は自然の力を用いた安全で継続可能な"再生可能エネルギー"です。
近年、新たな発電事業としてメガソーラー(大規模太陽光発電)事業への参入が増えています。

弊社では平成26年3月愛媛県松前町に、平成26年5月に鹿児島県伊佐市に発電所を竣工いたしました。
地域社会と共生可能な発電事業の構築・運営を目指しております。

伊佐市発電所

愛媛県松前町発電所

また弊社運営ガソリンスタンド泉北店鳳店にもソーラーパネルを設置いたしました。

災害による停電でも独立した電源を設備する事で、電源へのリスク軽減を計る事ができます。

また太陽光発電で発電した電力を給油所内で使用することで、電力料金を抑え、余剰電力がある場合は電力会社へ売電する事ができ、電気代の経費削減を目指します。

泉北店ソーラーパネル
鳳店ソーラーパネル

次世代エネルギー事業への取り組み

地下資源価格の高騰、枯渇性資源が持つ有限性への対策、地球温暖化への対策は緊急課題です。「新たな利点を有するエネルギー源等」として太陽光、風力、波力・潮力、流水・潮汐、地熱、バイオマス等、自然エネルギー資源の活用、シェールガス、メタンハイドレート等の新エネルギーの開拓を推進してまいります。

ページ先頭へ